【筋トレと食事でボディメイク】太りにくくて痩せやすい身体を作るための栄養と食事。カロリーは気にしてなかった?

こんにちは。あさみです(°▽°)

台風21号すごかったですね。

みなさま被害は大丈夫でしょうか。

私は風がすごすぎて家に引きこもっていました(`・∀・´)

おかげでブログはかどる・・・かと思いきや最近やたらと眠くてお昼寝をしてしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

前回のブログではボディメイクに最重要の食事と栄養(╹◡╹)

現代の日本人の栄養状態がムササビ型であーるということを書きました。

読んでない方はこちらからどうぞ。

太る理由は○○だから。栄養状態はムササビ型であーる(°▽°)

今日はじゃあ栄養不足なのはわかった!

結局、何をどうしたらいいのん(°▽°)??ってとこを書いて行きます。

もちろん、貧弱体型からメリハリボディへと、ぽっちゃりからスレンダーボディへは食事も違うのですがベースは一緒。

その上で今回は太りにくくて痩せやすい身体になるための食事と栄養のポイントを紹介します。

1.ボディメイクで理想の身体に近づくための食事。ミトコンドリアちゃんとケトンちゃん

2.実際になにをどれだけ摂ってたか。

2.カロリーは気にしない??

1.ボディメイクで理想の身体に近づくための食事。ミトコンドリアちゃんとケトンちゃん

まず、太りにくい身体を作るにはケトンちゃんが使える身体を私たちは目指しました。

(ケトンちゃんについてはこちらのブログ→3ヶ月で私たちが手に入れた太りにくい体質

そしてケトンちゃんのポイントは大きく分けて3つ(╹◡╹)

①高タンパク

②低糖質

③メガビタミン

になります(╹◡╹)

これプラス良質な脂質と腸内環境を整えるって言うのが大事になりますが、まずは基本のこの3つ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

一つ一つは細かく説明して行きますが太りにくくて痩せやすい身体作りにはケトンちゃんエネルギーを使えるようにします(°▽°)

じゃあどうやったら使えるのか??

私たち人間は身体の中の細胞一個一個にミトコンドリアちゃんと言うのを持ってます。

こういうミドリムシみたいなの(`・∀・´)

車で例えるとエンジン。

ガソリンを燃やして車を動かすのと同じように、私たち人間が歩いたり走ったりできるようにエネルギーを作る場所です。

そしてミトコンドリアちゃんは3つのものを材料にしてこの順番でエネルギーを作ります。

この順番な(`・∀・´)↓

①糖

②脂肪

③筋肉

一番初めがご存知【ブドウ糖】

これを使ってエネルギーを作って体を動かしますが、この一番めの糖が足らなくなると今度は脂肪をエネルギーに変えてケトン体と言うエネルギー源を作り出します。

ここで身体に今まで貯めてた脂肪を燃やしだすのです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ちなみケトンちゃんは今まではブドウ糖が脳の唯一のエネルギー源と言われて影に隠れてたけど、最近の研究では実はケトンちゃんがメインのエネルギー源なのでは・・とまで言われております(°▽°)

ただし、脂肪がなくなるとミトコンドリアちゃんは今度は筋肉を材料にしだすのでそこは要注意。

脂肪がなくなって筋肉が燃える段階までくると意図的に糖質を入れる必要も出てきます(°▽°)

2.実際になにをどれだけ摂ってたか。

それでは何をどれくらいとっていたのか数字イキマス!!

(1)高タンパク

身体の材料になる良質なタンパク質は自分の体重✖️1.5g〜2g

タンパク質の1日の摂取の目安量は50g〜60gと言われてますが、ボディメイクちゅうは体重の1.5 g〜2 gを目安に摂取しています。

これはアミノ酸スコアというものを見て必須アミノ酸が含まれてるものをメインに取っていました。

(2)低糖質

糖質は1日40 g〜60 g以内。

糖質に関しては60グラムから100グラムが1日に必要な糖質ですがもうちょっと抑えて40gから60グラムで収まる量を摂るようにしていました(*´∇`*)

(3)メガビタミン

46の必須栄養素をバランスよく摂る。

そして現代は食事ではなかなか取れてないビタミン、ミネラルなどなど。

こちらは単体でとっても機能しないので必ず46の必須栄養素を満遍なくとるようにしていました。

この3つをまずは抑えていました。

一個一個説明していきますが、基本的に食事だけで難しい部分はサプリメントも活用しております(╹◡╹)

2.カロリーは気にしない??

実はこの話をすると、みんな例外なく、鶏のササミとブロッコリーばっかり食べるんでしょ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ってほぼ100%言いますwww

ボディメイクやダイエットって言えばササミとブロッコリーってイメージって恐ろしいw

確かにね、消費カロリー〉摂取カロリーの方法もあります(╹◡╹)

それも正しい。

だけど私たちがチャレンジしたボディメイクではカロリーも脂質もほぼ気にしていませんでした(°▽°)

唐揚げも食べるし、チーズも食べるし、バターだって大活躍❤︎

むしろ油を頂くレベルのアヒージョとかまで食べておりましたwww

あ!もちろんそればっかは流石にダメですよw

だけど私たちはカロリーは気にしていませんでしたし、脂質は積極的に取っていました。

カロリーを気にするとどうしてもタンパク質や脂質はカロリーが高いのでお肉やチーズなんかを食べなくなります。

そうすると身体に必要なタンパク質や脂質が不足しちゃって結果栄養不足となっちゃうのです_:(´ཀ`」 ∠):

そして脂質も。

悪者扱いされがちですが、良質な油は積極的にとる!!

脂質は取ったからってそのまま脂肪になるわけじゃないんです。余分なものは体外に出ちゃいます(°▽°)

それに、脳みそって水分を除くと実は6割が脂質。欠かせないものなのです。

さらにいうと、人間はもともと狩猟民族だった時代もありました。

人類の歴史は700万年と言われてますがお米や穀物を食べだしたのたった1万年前。

もともと脂質をエネルギーに変える仕組みも持ってたそうです。

人が狩猟民族うんたらかんたらはこの本を参照(╹◡╹)

面白かった(°▽°)

だけど歴史から考えると確かに納得。

興味があったら読んでみてください(╹◡╹)

3ヶ月でかなり身体がみんな変わったのでストイックにやったんでしょ??って言われがちですが、実際は脂質とカロリーを気にしなかったので食事はかなり自由でした( ・∇・)

割とあまーくゆるゆるとwww

食べ物に関してはなんでなの??を理解すればするほど、自分で選択するものも変わってきます。

食べたもので身体は作られる(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

まだまだ掘り下げていきますね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ではまた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です