筋トレと食事でボディメイク‖糖質ついて。脂質でもカロリーでもなくこいつがポイント

こんにちは。あさみです(°▽°)

最近、めっきりご飯を作るのが手間に感じてしまって手抜きばっかりうまくなります( ・∇・)

外で食べようにも、世の中の外食は糖質が多い(特にランチ)

なんとか手間がかからず、お手頃価格で栄養バッチリの美味しいご飯が食べられないものかと考えていたところ、糖質オフのメニューを毎日届けてくれる素敵なサービスを発見しました(`・∀・´)

これ→ナッシュ。低糖質ご飯の宅配

一食500円で買い物や後片付け、作る手間がなくなる!!

ということで早速試してみます(°▽°)

こういうサービス本当にありがたい(°▽°)

今日は引き続き、ボディメイクの食事と栄養について。

今日はこの糖質の部分についてです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

前のブログでも説明した日本人の現代の栄養状態はこんなムササビ型。

(前のブログを読んでない方はこちらを先にどうぞ→①栄養状態はムササビ型②カロリーそんなに気にしない)

ビョーンってはみ出てる糖質(炭水化物)。

ボディメイクでは低糖質、高タンパクの食事を実践していますが、

日本人の一日の糖質摂取量の平均は一日300グラム。

私たちはケトン体を使えるようになるまでの間、糖質をゼロにするわけじゃなくて一日の糖質量を糖質適正値である40グラム〜60グラムにしました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

なんで糖質を控えるの??その理由について書いて行きます。

1.太る原因は糖質

2.糖質を摂ると太る仕組み

1.太る原因は糖質(炭水化物)

太る原因って聞いて何を思い浮かべますか?

多分、太りやすいのは遺伝だからとかね。

そうやって思ってる人もいると思います(°▽°)

これに関しては、声を大にして言いたい!!

太るのは遺伝じゃない。

それは関係ない!!

太る人っていうのは単純に食べてるものが似てるんです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ハッキリ言ちゃうとだな。

おデブちゃんは炭水化物が好き。

お米、パスタ、ラーメン、パン、スイーツをよく食べてます( ・∇・)

そう。太るのは遺伝でもないし、

油物やカロリーが直接の原因でもない。

太る原因は炭水化物(糖質)です_:(´ཀ`」 ∠):

2.糖質を摂ると太る仕組み

簡単にいうと糖質と取り過ぎれば太る。

え??でもさ。炭水化物って主食じゃないの??

ご飯とおかずって言うくらいだし。

必要なんじゃないの??って思いますよね。

確かに糖質だって大事なやつです。

でも糖質の摂りすぎは太ります(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

なんでかっていうとね。太るのって身体に脂肪がつくからじゃないですか。

実は糖質って摂りすぎると体内で脂肪に変わって蓄えられてしまうのです(°▽°)

細かい話はハショッてできるだけ簡単にまとめると

①糖質を摂る

②エネルギーとして使われる

③使い切れずに余ると糖質が糖(グルコース)になって筋肉や肝臓に貯蔵される

④さらに余った糖が体内で中性脂肪になって脂肪細胞に蓄積される

こんな感じで、糖質がたくさん入ってくると使い切れない。

でも捨てちゃうのはもったいないからって言って、

私たちの身体は脂肪に変えて蓄え始めちゃうんです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

なんて節約家。身体って優秀。

しかも余った脂肪は次の機械に使えるように脂肪細胞に蓄えられちゃうんですが、この脂肪細胞限度がない。

どこまででも増えちゃうのです_:(´ཀ`」 ∠):

きっとご先祖様たちは獲物が取れないときとかようにこの仕組みを作ったんだろうね。

優秀な身体の仕組みだけど、今はご飯が食べれないってことはほとんどないし、

昔よりも便利になって運動量だって落ちてるから気をつけなければ蓄えられるばっかりです。

だからこそね。私たちは太りにくくて痩せやすい体質ケトンちゃんを目指して適正値に戻すってことをしました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

理屈がわかれば、人間の体は99.9%同じつくりだからね。

結果はキチンと出るんです(`・∀・´)

次はですね、ケトン体質になるための糖質適正値について書きます(°▽°)

ではまた(°▽°)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です