ボディメイクは栄養第一。3ヶ月で私達が手に入れた太りにくい体質と太る原因は○○だよって話

自分

こんにちは。あさみです。

お気に入りのカフェでブログをぽちぽちしてますが、MACのおニューのカバーが可愛くて一人でテンション上がってます(°▽°)

グラデーションにして正解❤︎

一人で一生懸命写真を撮ってるところを、優しいお店の店員さんは生暖かい目で見守ってくれてています(゚∀゚)

狭い狭い名古屋。

見かけた場合は無視せずに声をかけてくださいwww

今日のブログは昨日の続き。

栄養が大事だよって無駄に引っ張っておいたので( ・∇・)

で、今回も栄養を満たして適正値に戻すことでどんな身体になるのか?まだ前振りでございます。

1.ボディメイクで目指すもの

2.太るのはなんで。

1.ボディメイクで目指すもの

私がチャレンジしたボディメイクでは、ただ痩せるだけじゃなくて

【太りにくくて痩せやすい】体質を手に入れることが目的の一つ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

普通ね、年齢を重ねれば痩せにくくて太りやすいが一般的でしょ。

そこを私たちは、なんでこんなに3ヶ月で激変したのか?

(身体の変化をまだ見てない方はこちらをクリック→ボディメイク身体遍歴ギャラリー

何をしたのかというと。

私達は、栄養と運動でケトン体を使えるケトン体質を目指したんです٩( ᐛ )و

そうケトン体。最近よく聞くので知ってる方も多いと思います。

ケトン体っていうのはもともと人間がもともと持つエネルギー源の一つ。

今ままではご存知、人間の唯一のエネルギー源とも言われてきたブドウ糖ちゃんの影に隠れて目立ちませんでしたが、

実は人が使えるエネルギー源ってもう一個あるんです。

それがケトンちゃん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ケトンちゃんをエネルギーとして使えるようになると、太りにくくて痩せやすい身体になります。

何かっていうと普段は口からご飯を食べてエネルギーを補給して私たちは動いてますが、

人って何日かご飯食べなくても死なないですよね(°▽°)

ましてや、縄文時代くらいまで遡るとマンモスとかさ。

獲物が取れなくてご飯が食べれない時だってたくさんあったはず。

その時用にもともと身体の中の脂肪をエネルギーに変えて活動できるようになってるんです。

すごく簡単に言うと、ケトンちゃんをエネルギーとして使えるようになると身体の中の脂肪を燃やしてってくれるってこと。

めっちゃいいですよね(*゚▽゚*)

でも、普段は眠ってるんですよ。

だって、ケトンちゃんを使わなくても外からエネルギーをたくさん入れてるから活躍する機会がないんです。

現代でご飯が食べれなくてピンチ!!とかないじゃないですか。

いつでも食べれる❤︎

だからみんな持ってるけど眠ってるんです。

だけどね。

ケトンちゃんは人間ならもともと持ってるものだから、誰だって使えるようになるんです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

2.太るのはなんで

じゃあどうやったらケトンちゃんに活躍してもらえるようになるのかの前に。

大体さ。なんで太るのかと(・∀・)

↑ダイナマイトなヒップ❤︎

回りくどいかもしれないけど、これ知らないでやり方だけ伝えても理解してないとリバウンドしやすい気がするのでちょっと書く(・∀・)

もちろんいろんな考えがあるけど、

実はね、太るのは栄養失調だから。

って言ったら驚くと思いますが栄養失調だからです。(もう一回言う)(°▽°)❤︎

気にする人が多いけどカロリーとか脂質(選ぶ必要はあり)が高いもの食べたからって太るわけじゃない。

栄養が足りてなかったり、逆に必要以上に摂りすぎてると太るんです_:(´ཀ`」 ∠):

※もちろん摂取カロリー〈 消費カロリーにして痩せるってのもありますよ。あくまでも私が実践した方法です。

私がチャレンジしたボディメイクはカロリーや脂質を計算するのではなく、

必要な栄養をちゃんと満たして摂りすぎてるものを控えるってことをしました(・∀・)

きちんと栄養を満たして摂りすぎてるものを必要な量だけにすれば、ケトンちゃんはもともと使えるものだから機能しだすんです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

呼びおこせ、ケトンちゃん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾!!!

ってイメージwww

じゃあどうしたら何を食べたら太りにくい体質になれるのか。

私が学んだ日本人の栄養状態に関してを次のブログで書こうと思います(・∀・)

いや、引っ張ってるわけじゃなくて文字数とかね。長くなりすぎる気がして。

ちなみにブログがもう書き終わるなーと思ったら雨がいきなり降ってきました。

両隣ではどーしよーってかわゆい女子達が騒いでますがwww

私はのんびり雨宿りしながら連続して次のブログ書いてこうと思います(°▽°)

ではまた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です