脂肪と筋肉の違い。体重は減らせばいいってもんじゃないよ。

筋トレ

こんにちは。

お盆が明けたら急に涼しくなって、夏の終わりの匂いがする。。。

なんてちょっと浸り気味のあさみです。

今日はね、体型っていうとみんなが気にする体重について。

実は体重ってあんまり関係ないよ!!ってブログです。

目次

1.痩せれば痩せただけキレイになる神話

2.見た目と体重は関係ない

3.筋肉と脂肪について

4.筋肉が減るとどうなる?

5.筋肉をつけて脂肪を減らそう

1.痩せたら痩せた分だけキレイになるって風調

フィットネスブームだから、ずいぶんこの風調は無くなってきたけど

それでもまだまだ根強い痩せたら痩せただけキレイになれる。

体重は軽い方がいい。ってなんとなーくの風調。

あるあるですよね。

実際ね、周りを見ればメディアも広告も○○でマイナス○キロ!!って書いてあるし、体重が落ちればキレイになれる!!って思っちゃうのは仕方ないと思うのです。

きっと痩せたいって言ってる人のほとんどが思い描いてるのはモデルさんみたいにシュッとした身体や、出てるとこ出てて締まるとこ締まったメリハリボディ。

実はそんな身体になるには体重ってあんまり関係ないんです。

それについて私の経験をもとに説明します!

2.見た目と体重は関係ない

まずね、私の身体遍歴で見てくれた方は分かると思うのですが、

30歳の頃の私と3か月のボディメイク終了後。現在の私。

実は体重は45.2キロと45.1キロ!!

なんと驚くことにほとんど違わない!!

ぱっと見、ボディメイク3か月後のほうが明らかに締まっててキレイ。

というかボディメイクやる前はただの小太りのおばちゃんw

え?え??体重同じなのになんで??って思いますよね。

なにが違うのかって言うとね。

「身体の中身」が違うんです。

★ボディメイクする前

体脂肪29.7%。筋肉量 29.7キロ   

★ボディメイク後

体脂肪22.5% 筋肉量 32.6キロ

【体脂肪 -7.2%   筋肉量 +2.9キロ】

体重は変わってないけど、体脂肪が減って、筋肉量が明らかに増えてる!!

中身が入れ替わってる!!これが答えです。

体重が同じなのに見た目が違うのは中身が違うから!

3.筋肉と脂肪について

じゃあ、体重はほぼ変わらないのになんで見た目は違うのか。

ご存じの方が多いかもしれませんが改めて。

じゃじゃん。

これね、同じ重さの脂肪と筋肉なんです。

同じ2キロなのに脂肪でかっ!!!筋肉ちっちゃっ!!!って思いませんか。

私は思いましたよw

え・・・って。(しかもグロイ)

筋肉のほうが小さくて重たいから筋肉が増えれば見た目は締まって見えるけど、体重は重たくなる。

逆に脂肪が多ければ体重は軽くなるけど見た目は・・・・ってなるんですね。

みんなここをかっとばしてネコも杓子も体重へらしたーい。

やせたーいって言ってるので、痩せても昔の私みたいにガイコツになっちゃったり、リバウンドしちゃったりするのです。

4.筋肉が減るとどうなる??

私にとってはホラーより怖い事実なのですが・・・

筋肉ってなんにもしなければ落ちていきます。

その量はなんにも運動しなければ年間で0.7キロずつ。

恐ろしい!!!!

筋肉が減れば

・身体のラインが崩れる

・太る、垂れる

・体重は変わらないのに太った

・すぐ疲れるなどなど

他にもあげたらキリがないですがこんな感じのことが起きます。。。

悲しすぎる。。。

体重はね、食べる量のコントロールや糖質を抜いたりなどの食事制限などで割と簡単に落とすことが可能なんです。

だけど体重が落ちてもキレイになれなければ嫌です。

この部分は色んなポイントがあるので細かくまた記載しようと思いますが、体重はそんなに関係ないよ。

逆に体重が急に落ちるのは筋肉が減ってる可能性もあるよ。

ってことを覚えておいてもらえるといいと思います。

5.体重よりも体組成!!

どーしても気になってしまいがちな体重ですが、

ボディメイクでは体重よりも体組成!!

そして見た目!!

まずは自分の身体の中身がどうなってるのかいまは簡単にチェックできるのでおすすめです。

そのうち、体重がまっっったく気にならなくなりますよ。

ではまた❤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です