ざわざわするとき。それでも飛び込んでみる

はじめましての方はこちら
自己紹介

 

 

海と子供
Pocket

今日はめっちゃ独り言。

なんだかね。すっごくざわざわする。

なんだかよくわからないけど。すっごくザワザワする。

きっとこれは、こないだ本当に自分がやりたいことが明確にわかったから。

そしてそのためにこれをしたほうがいいんじゃないかなって、直感で感じる手段も見つけたから。

だけどその手段を捉えるのは私には勇気のいることだから。

だから怖くてビビってるんだ。

本当は勇気を出して飛び込んで見たほうがいいってわかってる。

だけど、私はできなかったらどうしよう。

難しいかもしれない

どうせダメかも

自信がない。

そんなビビリな自分がチラチラ出てきて不安にさせる。

でもって、こんな自分に負けてしまいそうな。

今の居心地の良い状態で満足でしょ!!!って変わるのを拒む自分もいる。

でも、そこで今のままを選んだら変わらないどころか後退するのがわかってる。

でもってまたどうせ同じ気持ちになるってわかってる。

だって怖いからって今のままを選んでも変えたい、変わりたい。

本当の私の望みはこれじゃない!!って思いはあるから。

世界は優しいからまたきっと、同じように選択の機会をくれる。

そこで選ぶかどうかは自分次第なんだ。

漠然ときっとうまくいくんだろうなと思う。

死ぬわけじゃないんだから飛び込んでみたら良いって思う。

だけどそれでも怖いもんは怖い。

私は、自分には受け取れないかもしれないって思ってるんだ。

今のままの方が居心地がいいからこのままでいいじゃんって甘い誘いがくる。

私にはできない。私には難しい。

いざ、叶いそうって見えた時に怖くなる。

でもそんなの嘘っぱちだから。

私は進むんだ。

どれだけ怖くても、ビビってても。

飛び込まないとどうせまた同じことでぐるぐるするのはわかってる。

最初の一歩が一番怖い。

走り出しちゃえばあとはもう。どうにかするしかなくなる。

走るしかなくなる。

行動するしかなくなる。

だから最初の一歩を思い切って踏み出す。

怖い。怖い。確かに怖い。

でも、思い切って飛び込んでみるんだ。

怖いままだけど、また同じ思いをしてぐるぐるして、それで人生終わるなんてまっぴらごめんだから。

思い切って飛び込んでみる。

こうやってさ。

思えるってことはもしかしたら数年後の自分からのサインなのかもしれないとかたまに思う。

実は数年後の自分は私が思い描いてる以上の理想の生活を実現させてて。

さっさとこっちにおいでよ。

もう準備はできてるよ。

あとは、選ぶだけだよって思ってるんじゃないかと思う。

だって、世界は何度も何度もサインをくれるから。

だから、勇気を出して飛び込む。

それが今の時点では見えなくても。静かなワクワクと純粋な興味。

いやだ。じゃなくて怖いって感覚。

何かを絶ってでもやって見たいって感覚。

ここで怯んだら自分で自分に受取拒否してるようなもんだ。

怖いなんてまやかし。

来年の私はこの選択を思い出して、きっとなんで悩んでたんだろう。

さっさとやればいいのにね。って笑ってるはず。

このブログもきっと吐き出したくなってこんなん書いてたんだーーー!!!

って笑えると思う。

だから、ちょっと怖いけどそこに行ったら変わるって世界に思い切って飛び込んでみる。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です